物を捨てられない人へ、ドネーション(寄付)という手もありますよ

新しい物を取り入れたければ古い物を捨てる話の続きです

年末&里帰り中のため荷物を大量に整理しています
私が幼かった頃の作品集や文集、もちろん卒業アルバムから卒業証書、山のように出てきます

戦争などで思い出の物がいっぺんに無くなる経験をしたり
戦後時代の物が思い通りに手に入れられない経験をした方などは
なかなか「寿命」がきていたとしても「機能」する物を捨てられないのだろう
と理解しています(私の両親はそこまでの年齢ではないですが…)

さて、使いかけのノートだったり文房具だったりはドネーション(寄付)ができます

例えばエコフレンドリーさん
特に連絡は不要で送料は発送元負担で送って大丈夫です
我が家も使った部分を取ってもノートとして機能するもの(8割以上は残ってるもの)は寄付したり
今は使わない鉛筆やボールペンなどは送らせて頂いています

古いタオルはペット(犬猫)シェルターさんで引き取ってくれたり
自分の髪の毛さえもある程度の長さであれば小児がんなどで戦う子供のウィッグ作りのためにドメーションできたりします

要らないけど捨てるのは忍びない時には
是非ドネーション(寄付)も検討してみてください

そして古いものを捨てて新しいものを取り入れていきましょう!