実家のお風呂ブラシがかなり年季が入っていたので買い換えた話

Good day, Aikoです

今日は私が物を購入する際にどんな思考回路で購入先を決めるかという話をしようかなと

里帰り中で実家にいるのですが実家ってなぜか物が多いですよね
最近はその事からの気づきを書くことが多いのですが
物が多い環境を作り出す方の思考回路としては
「物の機能」として使えるので捨てない/買い換えない
なのかなと
ただ「物の寿命」(見た目、清潔度)を考えると買い換える必要があるのでは
というものに出会いまして
それが今回はお風呂ブラシでした

ブラシとしては「機能」しているのですが
絡まった髪の毛がもう取れない
ブラシが開いてしまっていて細かいところにもう入らない
という問題があり
「寿命」としてはもう買い換えの時期なのじゃないかなと
(よく考えてみると10年くらいは使っているんですよ、このブラシ)

実際の所有者(母)に買い替えるかと尋ねると
使えるので買い換えなくていい、と言われることが目に見えていたので
無断で新しいのを買って変えてしまおうと
ただ大げさに違うデザインのものを買ってしまうとそれはそれで後で文句を言われるので同じデザインのものを検討していました

前置きが長くなってしまいました…本題へ

今回購入することにしたのはこのアイテム
古いブラシも親子ブラシでただ色が青なのですが
そこは文句言われそうだけど仕方ない

【CM放映】激落ち 赤カビくん 3WAY 親子ブラシ 激落ちくん ブラシ クリーナー バスクリーナー ドアレール サッシ レック レクダイレクト LEC

商品の目星をつけたら
1. まずはAmazonで商品検索
ベース価格の調査のためです
私はAmazonプライム会員のため送料も無料、次の日に届きます
2. Yodobashiで商品検索
送料無料です
Yodobashiポイントが10%付きます
物によっては取り寄せなことがあるのがネックですがほとんどあります

Yodobashiポイントを計算した上でAmazonとどちらが安くなるか確認します
以上

だいたいポイントを計算するとYodobashiのが安くなるので
我が家ではYodobashi率高めです

実店舗への調査はしません
なぜならばほとんどの場合実店舗の方が高いためです
新聞広告で偶然欲しい物が売り出されていることなどがない限りネットのが安いです

楽天ユーザーですが楽天でも調査しません
楽天は1点買い&小物アイテム買いに向いてません
送料がかかることがほとんどです

時間効率を考えるとAmazonとYodobashiの2つを比較している時点で非効率です
Amazonプライム会員になりAmazonカードを持っている時点で
Amazon一本にするのが理想なのだと思います
ただまだケチ癖が抜けていないのでその10円単位でも損をしたくない
と考えてしまうので2店舗調べてしまっています

その10円単位の損より、自分の1秒の方が価値があるのに…ね

ということで物を購入する際にどんな思考回路で購入先を決めるかという話でした

思考お金,断捨離,時間

Posted by aiko