メルカリ(フリマアプリ)は趣味!それでも2018年は30万円を売り上げた話

2019年になりましたね!
2018年のフリマアプリの売り上げの整理をして
2019年の売り上げのカウントを開始しました
2018年の売り上げのまとめです

2018年
 売上合計 337,587円
(損益  +195,846円)

私がメインで使っているのはメルカリですが
他にもラクマ(旧フリル)とAmazonマーケットプレイスも使っています
あとは一時期はアッテ(2018年5月31日でサービス終了)も使っていました
せどりなどの難しいことはやっておらず

  • 新しい物を買うときに古い物を売る(この記事でも語っています)
  • 小説は1度読んだら売る
  • 半年使わなかったものは売る
  • サイズアウトしたものは売る
  • 閉店セールに出会ったら覗いて利益が出そうなものを売る
  • 半額コーナを覗いて利益が出そうなものを売る
  • 実家に帰った時は積極的に掃除に参加して不要な物を売る

という感じで身の回りの整理と無理に感じない範囲でゆるーく利益を得ています

メルカリは趣味と断言するのには訳があって
写真を撮って、説明文書いて、質問に対応して
梱包材を管理/ストックして、梱包して、送料調べて、発送に行く
という処理を考えると
正直かけている時間と手間を考えると元が取れてる気がしないのです

それでも人とコミュニケーションをとったり
梱包の時に一言メッセージを書いて入れたり
半額コーナーで利益が出るかを計算したり
探していたものでした!なんてコメントをいただけたりするのが楽しくて
いつまでも続けられるという感じです

あとは私はもう絶対に入らないこんなものも売れちゃうの!?
という驚きとかも本当に楽しい

そういうアイテムに出会った時に
世界は広くて自分の想像できないところに需要がある
マーケットって自分の想像よりもはるかに大きい
誰にでもチャンスはあってbillionaire も夢じゃない
とまたこうやって奮起し、記事にする勇気が出たりします〜

ちなみに年末最後に売れたものは20年以上も前のJリーグカードでした
そして年始1つ目に売れたアイテムは10年も前の中古の彫刻刀でした
ほんとどこに需要があるかはわからない

雑記お金,メルカリ,売上

Posted by aiko