【妊活】32歳 仕事大好き!な私が子供を授かるまで【レポート】

独身の時は全然気にしていなかった、子供を授かるということ🤔
むしろ排卵日にタイミングをとれば子供はできるものだと漠然と思っていました😥
わたしたち夫婦の「子供を授かることへの価値観」「なんだか全然子供できなくない?」から実際に子供を授かるまで💫

子供どうする?

私は女男男3人姉弟、夫は女女男女の4人姉弟
なので私たち夫婦は漠然と子供3人は欲しいよねという話をしていました

私たちの結婚は2016年9月に夫の国@フィリピンで私は絶賛社畜中でフィリピンに4年間の出向中だったのでちょうどよく先にフィリピンで挙げちゃおう!というノリ
フィリピン出向を私が楽しんでいたこともあり子作りはフィリピン出向終わってからにしようと夫とは話していました(完全に私の社畜魂😂)
この時私も夫も既に30歳!

日本に戻ってから

2017年4月に4年間のフィリピン出向を終え日本に帰国
私の実母にも協力してもらってフィリピン滞在中から夫を配偶者ビザで呼び寄せ準備していたので(通常は呼び寄せる人が日本に住んでいる必要がありちょっと工夫を加える必要があったのでそのうちまとめる)
夫も同年5月に日本へ移住

3人目ができた友人がもう使わないということで排卵検査薬を譲ってもらって、基礎体温も測って(でも高温期も低温期も訳が分からず)排卵してそうな日をメインにタイミングを取る
という感じでそれ以外はそのうちできるでしょと何も考えず普通の夫婦生活を送っていました😅

できた!?妊活の転機

2017年末 ふと気づいたら生理予定日を過ぎている…
しばらく様子を見るも10日過ぎても来ない…
これはできたのでは!?と年末はお酒を飲まずに年越しパーティー!

除夜の鐘もあと数時間で鳴ろうとしている時
おトイレに行ったら鮮血…
その時はガーンっていう気持ちと早まったか!という恥ずかしさ(夫、家族にはできたかもと伝えていたので)と複雑な気持ちでした

しかし生理が40日も来ないのは何かおかしいと年が明けたら婦人科にかかる決意をしたのでした!
この時既に私31歳、夫32歳!

受診と検査結果

2018年1月頭 自宅近くのレディースクリニックへ
年末の最後の生理が40日も来なかったこと
今までも3回に1回くらい生理が遅れることがあったことを伝え血液検査を行いました
血液検査結果は月末には出るということで再び受診

血液検査の結果、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群) と判明
PCOS(多嚢胞性卵巣症候群) とは
卵巣に卵子の元になるものがたくさん出来てしまい、それぞれが固くなり(パールのネックレスみたいに見えるらしいよ)卵子が出てこない、という排卵障害
この排卵障害になってしまう原因は男性ホルモンが多いことが一つ
男性ホルモンが多いことの特徴はちょっと毛深かったりニキビが出来やすかったり…
私はまさに毛深くて先生にも初診の時にPCOSの特徴あるなって思ってたのよとか言われたり

詳しくはこのサイトが参考になります

今まで取っていたタイミングは排卵障害のため、排卵してると思ってた日には排卵がなかった可能性が高くタイミングとってるつもりになってた様子
またPCOSの人は排卵検査薬では常にうっすら排卵検査薬には反応してしまうらしい
結局排卵してたりしてなかったりなので基礎体温もバラバラ

対処方法は排卵促進剤をもらって排卵を促しタイミングを取るということで次の生理を待って排卵促進剤をもらうことに

本気妊活の開始

2018年2月中旬から生理がきたので受診
生理5日目からクロミッド(排卵促進剤)を1日1粒5日間
(私が処方してもらったところでは1粒100円)

2月から4月にかけては低温期、高温期、それぞれの血液検査のために通院
排卵促進剤をもらってからは低温期と高温期がそれなりに分かりやすくなった
(アプリでやってたけど、クリニックでは紙に書き出すことを勧められたし、紙のが見やすくてよかった!)
排卵はしっかり出来そうとのことでタイミングを取る
私のクリニックの先生の勧めもあり夫にも病院に行ってもらい精子検査と血液検査
(私が行ってたのはレディースクリニックだったので夫は受診できなかったのと、夫は日本語が苦手なので英語対応してる大きい病院を受診)
精子の活動が少し低いけど基本は問題なかった

妊活の方針

夫婦で話し合って、排卵促進剤でタイミング取るのは半年(6回)まで、そのあとにもっと高度な治療をするか、里親制度を利用するか、決める
なんで里親かというと、子どもを育てるということを経験したいので、自分達の遺伝子を継いでなくてもよいこと
自分たちの子孫であることは嬉しいけど、お金をかけて、時間をかけて、精神力と体力使って「とことん」やるのは、他にもやりたいこと沢山ある私たち夫婦に向いてない、と判断
そこが夫婦で似てたのは助かった!

妊娠するまでの数ヶ月

2月、3月と生理が来ると悲しかった
妊活頑張ってる人のインスタとか見始めたのもこの辺
クリニック通い始めてもすぐには来てくれないんだなぁって
半分妊活のために、気になってたホットヨガに2月から通い始めた(→こちらの記事
あと他にも妊活頑張ってる友達とかにも何したか聞いたり、不妊治療を考えたら読む本とか読んだり、葉酸を取ったり

4月の生理が来た時に、次に生理が来たら卵管造影を撮りたい旨を伝えた
行ってたクリニックではできなかったので、近くの大病院の紹介状をもらう(でも結局撮らなかった)
4月もクロミッド飲んで、タイミング取ってって感じ

妊娠がわかった時

5月末の生理予定日
体温は落ちてなかったんだけど、少量の出血あり「今月もダメか」と1日2日凹んでて、でも血が増えず普段と違う状況
下腹がムズムズするし、なんかいつもと違う…
生理予定日一週間後を待てず、5日後に妊娠検査薬でチェックして、「陽性」!

それから5日後にクリニック予約
クリニック当日の朝は基礎体温が急激に下がり、生理前のような状態に
でもクリニック行ってチェックしてもらってやっぱり「陽性」
エコー確認してもらって袋もあった!
この時の嬉しさは後にも先にもない本当に心の底から嬉しかった

ということで私も夫も32歳で子供を授かれたのです!

おまけ:驚愕の支払金額

妊娠って保険が効かないの
なので妊娠判明したその日の健診料から実費!
持ち合わせがあってよかったけど本当にびっくりした…
¥9,000でした😱